FC2ブログ

道程の楽しみ方

 小説家を目指し、日夜思考中。その中で気づいたり、感じたり、些細な本音を語りたいと思います。興味のない方はご遠慮ください。   ※注意事項です。当ブログ内で、小説は公開していません。期待していらっしゃる方にはごめんなさい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Ⅲ やるせない

 67ページの日記ですが、またもや訃報です。

朝日新聞より抜粋

英BBC放送によると、競馬を舞台にした推理小説で知られる英国の作家ディック・フランシス氏が死去した。89歳だった。家族が14日明らかにした。

 元競馬騎手で、引退後、新聞記者をへて推理小説家に。約40冊のベストセラーは世界20カ国語に翻訳され、6千万部出ているという。



 読みました。

 競馬ものとして、推理ものとして、とても楽しい時間を過ごした記憶があります。


 サリンジャー氏に続くように、フランシス氏も逝ってしまわれた。


 私自身の創作が行き詰っているところの訃報。正直、やるせない気持になった。


 それでも、二人の氏が残してくれた作品は読める。まだまだ、楽しめる。

 そこに気づいたとき、上を見上げた。


 月は出ていなかったが、月が出ていることはわかってしまった。


 だからこそ、私も書かなければならない。


Ⅲ 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Ⅲ 執筆後 | HOME | Ⅷ 疲れてます。>>

この記事のコメント

古きが去るという事は、新しき者が生まれるという事ですな。今凄い話題の「フリー」って本わかるかい?販売前にネット上でPDFファイルで無料配布してたんやで!
2010-02-15 Mon 12:08 | URL | まさお~ [ 編集]

 全く知らなかったです。

 驚きを通り越したプロモーションですね。私がしていることが理想論に思えてくるほどですが、こういう方法もあるんだと実感しました。
2010-02-16 Tue 03:26 | URL | misaka [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。