FC2ブログ

道程の楽しみ方

 小説家を目指し、日夜思考中。その中で気づいたり、感じたり、些細な本音を語りたいと思います。興味のない方はご遠慮ください。   ※注意事項です。当ブログ内で、小説は公開していません。期待していらっしゃる方にはごめんなさい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Ⅷ クライマックスシーン。

 少し洒落た言い方でしたが、起承転結の結をどうしようか、思案していたわけです。


 閉じた(時空間的に)場面で終るのか。

 それとも?


 それともの後が悩みどころなのです。

 見方によっては、終ってないともいえる。

 それをどう始末するか。


 あの場面で終らせたいのです。プロット的にね。

 それがわかって貰えるのかどうかは、腕次第なのでしょうか。


 ああ、どうしましょう。

 パスヴィカルと遊んでこようか。


Ⅷ 創作状況 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Ⅷ 一緒に。 | HOME | Ⅳ 最初の執筆>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。