FC2ブログ

道程の楽しみ方

 小説家を目指し、日夜思考中。その中で気づいたり、感じたり、些細な本音を語りたいと思います。興味のない方はご遠慮ください。   ※注意事項です。当ブログ内で、小説は公開していません。期待していらっしゃる方にはごめんなさい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Ⅲ 忘れ物

61ページの日記です。


 年末になると、どこもかしこも忙しくなりますね。そんな中、長い休みを取れるのは公務員だけでしょうか。いや、公務員も忙しいのかもしれません。

 12月上旬。県立図書館は休みでした。

 一昨日からの数日間――年末年始は休館です――は開いているのです。返却期間が過ぎていることを、今さっき思い出しました。


 私の枕元に積まれている本――積読ではないですが、次になにを読もうか考えていたときのことです。『犬の力』にしようか、『粘膜人間』にしようか『檸檬』にしようかと。

 そうして思い出したわけです。


 明日は休みですから、図書館まで散歩ですかね。

 そうそう、あそこは桜が綺麗なんですよ。もう少ししたら見れますね。


 結局、『禁断のパンダ』を読み終えました。


 まあ――出版前の全文を読んでいるのですが、文庫になっていたので、読んだわけです。加筆、修正されたらしいですしね。


 私の創作状況といいますと、前回の記事通り、プロットを作っています。終ったわけではないですが、複数視点のほうが良さそうです。


 年末年始は執筆ですね。

 さて、画面を切り替えていきましょう。


Ⅲ 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Ⅷ あれだね。 | HOME | Ⅷ プロット変更。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。