FC2ブログ

道程の楽しみ方

 小説家を目指し、日夜思考中。その中で気づいたり、感じたり、些細な本音を語りたいと思います。興味のない方はご遠慮ください。   ※注意事項です。当ブログ内で、小説は公開していません。期待していらっしゃる方にはごめんなさい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Ⅷ ひさしぶりの報告。

 今日書いた文章が、冗長になってしまった。

 なので憂さ晴らしをここでしている。

 まあ、17時からアルバイトなので、それまでの時間つぶしともいえるわけです。


 貸していた本が返ってきた――返されたのは一昨日――しばらくそれを読み、執筆した。するとどうだ。見事なまでに駄文なのだ。これではいかん。直さなければ。

 熟考。

 風呂に入りました。


 さて、夜はいい文章が出てくるといいのだが。


Ⅷ 創作状況 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Ⅶ 『彼女がその名を知らない鳥たち』 沼田まほかる | HOME | Ⅵ 痛い言葉>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。