FC2ブログ

道程の楽しみ方

 小説家を目指し、日夜思考中。その中で気づいたり、感じたり、些細な本音を語りたいと思います。興味のない方はご遠慮ください。   ※注意事項です。当ブログ内で、小説は公開していません。期待していらっしゃる方にはごめんなさい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Ⅲ 笑顔

 50ページの日記になります。

 皆さん、お久しぶりです。

 ほぼ毎日更新してたかと思えば、しなくなったりするものです。まあ、夏バテが原因だったりするのですが、怠けたいという欲求もあったことは事実ですね。

 そろそろ更新しないと忘れられると思ったりしたのですが、意外と見られてました。

 なので反省しました。

 更新してないのに覗いてくれた方々、しなくてごめんなさい。


 頑張って更新しますので。


 謝罪はこれくらいにしておいて、とある夢を見ました。


 内容を語る前に、昔話をひとつ。



 約3年前になります。

 私にはお付き合いをしていた彼女がいたわけです。彼女とは1年近く付き合いました。友人の頃から計算すると、2年ほどですね。

 私達は結婚を視野に入れていました。福岡での生活は、とても幸福で、温かいものでした。ですが私は、仕事を辞め、沖縄に帰ることになったのです。遠距離恋愛になる。それでも彼女は賛成し、応援するといってくれたのです。

 別れは簡単なのものです。

 私達は離れたことで、互いを信じあえなくなったのです。そうして泣き顔や笑顔さえ思い出さなくなって、3年が経ちました。その彼女が夢に出てきたのです。


 幸福な時間をいくら過ごしたからといって、別れたことによって、それさえ思い出さなくなってしまいます。何度か夢に出てきた彼女も、顔を見せてはくれませんでした。

 笑っているのか、泣いているのか、怒っているのかもわからない。


 そんな彼女が、笑ってくれたのです。


 私と目が合い、舌を出す。そしてくすくす笑っているのです。


 そこで夢が覚めた私は、とても温かい気分なのです。彼女の仕草や笑顔、泣き顔や怒った顔までも思い出しました。

 とても懐かしく、とても切ない気分になりました。


 彼女と別れてから連絡を取ったことはありません。それでも、夢をみて確信したのです。


「きっと笑っているのだろう」

 そう感じました。


 とてもいい夢をみたものです。夏バテなんて吹っ飛んでいきました。お陰で、創作していた作品の欠点も見え、仕立て直す決心もできました。

 まさに良いこと尽くめです。


 例え夢の中でも、愛していた人が笑顔でいる。それだけで救われる私がいるのですね。

 伝わらない思いですが、彼女に感謝しています。


 ありがとう。


 現実に戻った私は、創作していた160枚を見直し、構成の組み換えに入りました。


 いろいろと思案した結果、主人公とヒロインの立ち位置を置き換えることにしました。なのでやり直しです。ひとつの作品に、どれだけ時間を費やしているのでしょうか。まるで親バカにでもなった気分です。大切に育てている自分がいる。パスヴィカルは笑ってますけどね。


 ですが、冗長になっていた事実は見逃せない。もっと切り詰めた文章を書かないと納得がいかないのです。この言葉、この表現しかない。そう思わせるような作品にしたい。

 そんな8月です。

 まだ終ってませんね。

 そんな8月が始まりました。


 一意専心。原点回帰。頑張りますね。


Ⅲ 日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<Ⅷ 書き直しているのですよ。 | HOME | Ⅷ 推敲してました。>>

この記事のコメント

 初コメント、ありがとうございます。

 3年ぶりの再会ですか……私ならどうするのでしょうかね。

 きっと、ろくに会話もないまま別れそうな気がします。

 また見にきてください。

2009-08-08 Sat 04:06 | URL | misaka [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。