FC2ブログ

道程の楽しみ方

 小説家を目指し、日夜思考中。その中で気づいたり、感じたり、些細な本音を語りたいと思います。興味のない方はご遠慮ください。   ※注意事項です。当ブログ内で、小説は公開していません。期待していらっしゃる方にはごめんなさい。

Ⅲ 散歩道

 23ページ目です。皆さん、散歩は好きですか?


 どうも、今晩は。昼に見ている方は今日は。
約束通り今月2回目の更新です。早めです。

 くだらない前置きでごめんなさい。さて、私は散歩をします。とくにこう……煮詰まったときなんか近所を散歩します。
「ああ、月がきれい」
 などと思うことは稀ですが、書きかけの小説のことなんかを考えながら歩いています。

 もちろん、散歩ですから目的はないわけで、足が疲れたら公園へ、のどが渇いたら自販機へ。
 だいたい30分から1時間ぐらいしていますね。

 時間帯もまちまちで、夜中だったり、昼間だったりします。まあ、なんでもいいわけです。散歩ですから。
 歩いて1時間圏内に、図書館、本屋、漫画喫茶、カフェ、定食屋、美容院、美容室と、ある程度揃っています。一応、スーパーもありますが除外しました。

 なので、なにかを思いついたら即行動できるわけです。ああ、ドストエフスキーが読みたいと思っても。前髪が気になる、でも。腹が……でも。
 その圏内に私のバイト先があったりするのですが、除外します。あまり関係ないので。


 そんなある日、昼間の散歩途中で見かけたのです。車を。

 当たり前ですが、昼間ですから走っていてもおかしくない。むしろおかしいのは私の頭。30代前半の女性が1人で運転し、右手にハンドル、左手に紙を持っていました。

 数秒の出来事です。走り去っていく車を見ながら、私が思ったこと。


「あの紙逆さだ」

 根拠もなにもないのですが、確かめたくなりました。すぐさま家へ帰ってピザのちらしを左手に持ち、椅子に座ります。
 右手を上げて前へ出し、左手を胸のあたりまで上げる。あの女性と同じ格好です。

「なにか違う」

 記憶を手繰り寄せると、女性が持っていた紙は真ん中から折られていました。

「なるほど」

 ちらしを折る私。再び、同じ格好をする。

「あれ?」

 逆さだと読みにくいので、きっと逆さではなかったのでしょうが、回答と一緒に疑問が浮かびます。

「紙はA4ぐらい。それを二つに折っていた?」

 鞄はきっと小さいもの。まあ、女性が普段持ち歩いている鞄ですから、小さくてもいい。車に乗っていたので下半身はわかりませんが、上半身は白いシャツでした。営業かなにかだと思っていたのですが、営業なら紙を曲げるような鞄は持たない。
 私は営業をした経験もあるから知っているのです。営業相手の中には、紙が曲げられていることを嫌がる人もいましたから。

 彼女は営業ではない。しかし、紙を持って運転している。この辺に用事でもあった?


 とまあ、思考は飛んでいったのです。煮詰まった作品は置いておいて……。


 私の散歩経験談でした。とくに面白いことではないと思いますが、面白いと思ったかたは小説でも書いてみてください。あなたには芸術の才能があるかもしれません。
 こんなことを気にするのは、芸術家向きか、変人の類ですから。


 それでは、また次回に。
スポンサーサイト



Ⅲ 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Ⅲ 珍しいこともあるものです。

 22ページ目の日記が二月二日。珍しいというか、面白いというのか……そんなことより、更新が遅いとのご意見がありまして、とりあえず、ペースが落ちてごめんなさい。

 陸上競技で性格を現すなら、私は短距離向きだそうです。


 そんないい訳を許してくれなさそうなので更新です。



 最近の私の日常を小説形式で書くとこんな感じです。



 目覚めは決まって昼過ぎになる。起こした身体と反対に思考がはっきりしない。おぼつかない足取りでコーヒーを準備し、煙草に火を付ける。肺まで煙を入れ、吐く。それを三回ほど繰り返し、温かいコーヒーを飲む。PCの電源を入れ、メールを確認する。それから書きかけの小説を睨み始めるのだ。
 PCの明かりだけが目立ち、日が暗くなったことを教えてくれると、出勤の準備をする。そして夕方から夜中まで働く。
 勤務後、必ずコンビニに寄って帰宅する。相変わらずコーヒー、煙草、PCを準備し、それからブログの更新……そして、メモ帳を整理して横になる。
 これが毎日続くのだが、もちろん、用事があるときや休日は違う。それでも基本的な私の一日はこうして過ぎていくのだ。可もなく不可もなく、それが創作の道だと思っている。


 小説というより、散文のような気もしますが……とりあえず、そんな日常です。


 まあ、定期的にこのブログを読んでいる方ならおわかりですが、更新せずに眠ることが多いですね。

 ごめんなさい。


 なにを隠そう、小説が上手くいっていません。ですから、次回の更新も不定期です。一月が
一度、二月が二度にならないよう、気をつけます。

 次回は早めに更新しますので、ではでは。


Ⅲ 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |