道程の楽しみ方

 小説家を目指し、日夜思考中。その中で気づいたり、感じたり、些細な本音を語りたいと思います。興味のない方はご遠慮ください。   ※注意事項です。当ブログ内で、小説は公開していません。期待していらっしゃる方にはごめんなさい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Ⅲ 生きてますよ


 79ページ目の日記になります。


 皆様、お久しぶりです。


 私、生きてる!


 声高らかに宣言しつつ、一ヶ月以上更新していないブログを覗きに来てもらってる人たちに感謝です。




 何を隠そう―ー今から言いますが―ー現実逃避をしていました!



 連日、逃げ出していたわけではないのですが、更新していない間を一言でいえば、そうなりますね。


 執筆を続ける生活の膿が出た。どっと。


 そんな感覚ですね。



 誰が悪いわけでもなく、ただ単に、不安感にさいなまれた―ー蝕まれた日が多かったと思います。


 もともと愚痴をいいたくない私は、吐き出しかけた異物を飲み込む作業に没頭していた気がしますね。だからこそ、立ち直ることが遅れたわけです。



 なので、吐き出していきましょう!





 ここで。





 皆様、ごめんなさい。


 感情の起伏を押し殺して、短調に毎日を過ごしたわけです。そうすると、ぐつぐつとアイデアが。



 懲りずに書いている私。



 これが面白い発想なのです(あくまでも主観です)が、より面白くしようとしていくと、救いがなくなっていく。



「みんな、大好き。ハッピーエンド!」


 などと、嬉々として概要を書いていた私は調子に乗りました。

 すると、深みにはまっていくではないですか。



 どんどん救いがなくなっていくのに苦笑。



 最初の発想のままが、一番、ハッピーエンドに近いだろうと判断しましたよ。




 あ。


 以前から書いていたものも、引き続き、書いております。年内に結果が出れば、ここで報告しますね。



 以上、生存報告でした。


スポンサーサイト
Ⅲ 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Ⅲ 断煙宣言

78ページの日記です。



 思うところがあって、禁煙しました!




 なんと、一日で挫折。


 まあ、悲しい現実ですね。今、吸いながら書いてますから、でたらめですよ。


 冗談は置いておいて。

 本気で禁煙ならぬ、断煙(だんえん。造語ですので)することを決意いたいしました!


 まあ、煙草税が上がることは知っていましたが、金額は関係ないのです。今までの私は「生涯喫煙宣言」をしていましたし、「煙草ラブ」といっていましたからね。一本が千円しようが吸っていた自信がありました。



 先日のことです。


 私は親友宅にお邪魔し、たわいもない会話を楽しんでいたのです。

「俺は10月でやめるからな」

 煙草の値上げをキッカケにして、親友が禁煙すると。そんな親友の話を聞いて、ある小説を思い出しました。



 題名も著者名も失念してしまったので、ご存知の方がいらっしゃっれば、ご一報ください。




 あらすじ。

 ある男には悩みがありました。それは煙草をやめること。男は普通に働いて得たお金で、煙草を買い、吸うことを生き甲斐にしていたのです。それでも、このままではいけないと思い立ち、煙草をやめました。すると、体が震え、落ち着かなくなり、吸いたくなるのです。とうとう我慢ができなくなり、吸ってしまいます。それを何十年間も繰り返していたのです。
 ある日。病にかかった男は、助からないと医者にいわれます。独り身の男は、ベッドの上で生涯を振り返ります。そして気づくのです。自分の生涯は「煙草をやめること」だった。それに気づいたとき、男は死んでしまいます。



 そんな話を思い出してしまったのです。

 含蓄があり、皮肉のある話です。親友と一緒になって、そんな生涯は過ごしたくないと話ました。


 こうなってしまっては、悲しすぎます。手遅れにならないうちに、私もやめようと思い立ったわけです。


 一日一箱。十三年あまりの喫煙歴。立派なヘビースモーカーですが、断煙します!


 かの男のようにならないためにも。



Ⅲ 日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |

Ⅷ しずく

 滴るしずくのように、登場人物たちが語り合っています。

 私の眼前でアドリブをし、これはどうだ? といわんばかり。


「ああ。わかったよ。書くからさ」


 私の一言で笑いあう。



 そんな夢を見たわけで……書いてきます。


 今日は二枚かなあ。


Ⅷ 創作状況 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Ⅲ 進行状況

77ページの日記ですねえ。


 とても久しぶりに更新しています。皆様、お久しぶりです。



 毎度のことながら不定期の更新にかかわらず、ご覧になられている方がいるので申し訳ない気持ちです。が、次回がいつになるかは定かではありませんので、あしからず。


 さてはて、いつもの挨拶はこれぐらいで。



 ここのところ、執筆が進んでないのです。

 具体的な理由がないところが、致命的といえますね。


 それもそのはず、細々とした用事や行事が重なってしまいましてね。「ちょっとだけ書く」ということが多いわけです。


 書きためていたプロットも忘れそうになるぐらいに、思考があやふやになっていることがあり、焦りを感じています。



「書かなければ。とにかく書かなければ」


 強迫観念に近いですが、それだけは常に頭にあるのです。


 他の事柄は、どんどん曖昧になっています。危ないですね。中毒症状にも似ていますので、こうして書いていることで落ち着いていく私がいます。


 ああ、書いてる。


 そう脳が安心しているのです。



 我ながら危険な兆候だ……それでも書くという行為が、私にとって必要なことだと自覚しました。



 久しぶりにブログを更新しているので、パスヴィカルも笑っていますよ。


 それでは、また次回。


Ⅲ 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Ⅲ くつ

 76ページ目の日記ですね。



 実は私。

 革靴とブーツしか持ち合わせていなかったりします。


 近所のコンビニにはサンダルで行きますが、カラオケ屋で余っていたJOYさんのサンダルだったりしますので、買った物は上の二種類です。

 まあ、細かく分類すればハーフブーツやロングブーツ、プレーントウとかウイングチップなどがあります。他にもありますけど、割愛します。


 今日は久しぶりに、二年ほど前に購入した革靴を履いてみたのですが、革が固いまま置きっ放しにしていたらしく、靴擦れしました。


 慣れない靴で歩いて、疲労というオマケまでついてきたのが泣けます。



 やっぱり、スニーカーとか買うべきか。


 そう思えた今日一日。



 執筆する元気がなくなっていたので、ブログを更新して準備体操していたり。


 さあ、足も伸ばした。頭も回転してきた。


 書いてきます。では。


Ⅲ 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。